スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

 ゆがんだモチーフは作りたくないんだけど・・・

最近ビーズネタが多いなぁ・・笑


先日、久々に本屋で立ち読みをしました。
またまたビーズかい! はい 左様で・・・・(苦笑

確かね、ビーズニ○ース の今年春に出た本だと思うんだけど、
真ん中当たりに「どうしたらゆがまずにビーズモチーフを作れるか」という
特集があったんですよ。

ビーズを編むときに通す方向を間違えるとねじれる、というのは知っていて
それには気をつけて編むようにしているんですが、それでもゆがむことがあって
何故?! て 考え込んでいたモノですから これはほんとに興味深い記事でした。

ビーズの穴の左右からテグスを入れて編んでいくわけですが、
穴の中でこの左右のテグスが交差するとねじれの原因になるとか。
なるべく穴の中で平行にテグスが通るようにしずしずと引っ張るといいそうです。
通してからテグスの両端を持ってバンザイポーズで引っ張るのはNGだとか。
ふんふん、 と思って こないだから実戦してみてるんですが・・・なるほど。
これ、一理ある!

ビーズ編みも、テグスが緩みすぎてもだめ、締めすぎもNG。
教材として、表裏で同じモチーフを作ってはぎ合わせるもの(ハートとか、クロスとか)が
掲載されていました。
これはセーターのゲージ合わせに通じるような気がしました。。


本当だったら面白い記事だし 絶対買ってると思うんですが・・・
どーしても買いたくなかったんです。
なぜかと言えば 巻頭特集のビーズアクセサリ特集が とにかく 

派手!

なんかねーもう表紙からド派手モチーフで。
ゴージャス、と書いてあったんだけど 色とか天然色で なんだか
関西の 芦屋・・というよりは大阪おばちゃんパワーを彷彿とさせてしまって・・・
(ごめんやで
ちなみに私は関西在住です。

見るほどに私には頭痛がしてきて・・・・・ごめんやでまじで
買うのを止めました。
でも あの特集は本当に必見でした!

後ろの方の 読者がつくったビーズアクセサリーってコーナーのは 
とてもステキでした!繊細で上品な感じがして 結構好みでしたよ~。

・・・やっぱり買おうかな(爆


スポンサーサイト
ビーズ本レビュー | 【2005-09-30(Fri) 01:22:43】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

かぶと・くわがた 作ってみたんですが・・・;

最近、以前購入した本から 犬、ひよこ、ペンギンなんか作って楽しかったので
ちいさな動物モチーフ―ビーズボールで作る Gakken mook
という本をゲットして、さらに作ってみることに。

で、

その中で 子供達にせがまれて かぶとむし、くわがたむし つくってみることに。
この本を手にとって、いきなり難易度Cに手を出したわたしもあれなのですが
・・・
大変でした・・・;

たぶんね、本自体はそんなにご無体な内容ではないと思うんです。
初心者の私が当たって砕けただけ(笑)
具体的にどんな失敗をしたかというのが 今回のテーマですね(^^

ビーズボールを二つくっつけて作るんですが いやー 間違えずに作るの 大変^^;
集中力がなかなかどうして必要ですよ 静哉さんの超ハイテクモチーフほどではありませんが
気をつけて作っても どうしても1コずれたとか 上下間違えるとか 左右でビーズの数が違うとか(自滅)
どこに角をつけたらいいのか本と首っ引きで随分悩んだし

さらにね、本体はいつものテグスを使って編むんですが、
後から角と足をワイヤーで取り付けるんです。
そこで私ってばテグスを一杯あちこち編み戻したりしたもんだから 
後からワイヤーが通らなくなったりして パニック!

しかもワイヤーの太さ、本当は#31を買わなきゃいけないのに 私ってば#30を買ったものだから
(ワイヤーはね、番号が大きい方が細くなるんですよd(^-^)ネ!)
余計通らんとね。

そうそう!今回、”ワイヤー”という材料を使ったんです。
それは小学生の時以来久々の感触・・
小学生の時は細いワイヤーにビーズを通して、トンボとか こけし とか色々作った思い出があります(*^_^*)

でもこれー ああワイヤーが太かったせいかしら 扱いが難しかった・・
ワイヤーに折れ目がつくと、もうそれでビーズに通りにくくなって
四苦八苦。思ったところよりもずれてワイヤーが折れてしまうと
テグスだったら引っ張ったら締まりますが ワイヤーは相当力を
入れないと締まらない・・たまりかねてペンチで端をつまんで
えいえいぐいぐいと引っ張ったり ねじれたところをひねってなおしたり。

難易度「C」というのはどういうことを示すのか、というのが
身に染みて判りました うはっ

ヘイコラ言って 家事も放りだして 子供達に約束したので 1日で2個(かぶと1個 クワガタ1個 の計2個)作り上げました。 

一杯反省材料があって、次回作るときは絶対もっと上手にやるぞぉと思うのですが
一瞬バザーの売り物にも作ろうかと考えていたのですが 量産する元気がないのでやめましたorz

あまりの失敗作に写真をupしようかどうか迷ったのですが 今後の糧として 恥をさらします^^;

kabuto-beads


カブトムシ。お目目の位置が・・・上すぎ!本当はもっと下の方。
しかも角のワイヤーがビーズに通らなくて 密かにずるっこしています(見えないよう撮影してますが・・と思ったら写ってたorz


kuwagata-beads


クワガタムシ。こちらはなんとか2こ目に作ったのでマシ?
(でも あんなに気をつけたのに左右不均等に・・・涙)

材料費をけちって目を(手持ちの)少し大きいサイズのビーズにしたら
それもなんだかアンバランスの原因になったようです ああ 涙。
でもね、子供達はなんとか気に入ってくれたので それぞれ ムシ にはみえたようです。ほっ。



可愛いモチーフ | 【2005-09-30(Fri) 00:17:21】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

追憶のバミューダブルー ??

バザーに出品 という目的があるせいか ビーズ熱が再燃している私。
手芸店を見つけては ビーズコーナーをうろうろ。

大きな手芸店のビーズコーナー ちょっと値段が高いのですが
ウインドウショッピングにはうってつけです。
いくつものガラス瓶にビーズを詰めて陳列していて お気に入りの色・サイズのビーズが入った瓶を
選んだら 瓶ごとカウンターへ持っていって必要量カウントして貰うのが大抵のシステム。
青、緑、赤、黄、モノトーン、と色毎に種類分けして陳列してあって。
ひとくちに青といっても実にいろんな種類の色目があるんですよねー
もう見るだけでワクワクしてきますから私は相当ビーズマニアになってるというわけで。

灘ジョー●ンの横にある手芸屋さん、その日もなにげなく立ち寄ったのです。
ファイアポリッシュビーズの棚をのんびりと眺めていたら・・・
見つけました。

「バミューダブルー」

これは色の名前なのですが・・
数年前に静哉さんのビーズ本「ビーズ・スタイル・クール」を買ったときに
作りたい!と思ったモチーフに沢山使われていたビーズだったんです。
で、私はこの色のファイアポリッシュ 必死になって探したことがありまして・・
すっごい苦労した記憶が ざざあーっと 甦ってきました。

当時、街の店では見つからず、ネットショップを探してまわりました。
販売しているらしい店は見つかったのですが、いつ行っても「売り切れ」で
似ている色ですよ、とそのお店が示すビーズもやっぱり同じく「売り切れ」ていて
随分我慢して(再入荷を)待ったのですが 結局諦めて代わりの色を買って
モチーフを作ったのでした。

で、私が当時えいやっと(パソの画面を睨んで)選んだのは

「べっこうの青」

本物を見た今となっては なんと勘違いな色を選んでしまったのかと
冷や汗が出ました・・・もう遅いんですが;

べっこうの青は普通の透明な水色ファイアポリッシュに、黒い斑点が浮かんだもの。


「バミューダブルー」
は 「シルバー・ブルー・クリスタル」
という色に似ているのですが クリスタル青に銀のコーティングが(半分ほど)
施されているんです。

眺めていると、どうにも銀がやけに煌めいていて その;まるでビーズの中に
(バミューダの海が、ですか?詩人だなぁ)水が閉じこめられているような そんな気分に
なって来るんです。

これだけ個性的なビーズは、やはり静哉さんのモチーフによく似合いますね。

ちなみに2004年の日記を見ると、今でもその当時作ったモチーフの記事が写真と共に
残っています。
昔の日記はインフォシークのcgiで書いている物ですから ここから直接
リンクできないのが惜しい・・・えへ

bekkou

これがべっこうの青

bamyuda

んでこっちがバミューダブルー
今になって出会えるとは。切ないやね

昔別れた恋人にばったり再会したような気分でした
(そんなものいるのか?というツッコミは無しでよろしくあくまでフィクションね♪




ビーズなつぶやき | 【2005-09-27(Tue) 09:17:11】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

深夜の月に触発されたこと

それは遡ること2ヶ月前・・でしたっけ
長野のキャンプオフに参加すべく夜通し車で移動していたときのこと

丑三つ時と夜明けの間くらいで なんとなく空が漆黒から青みを帯びてきた頃かな
休憩のために立ち寄った道の駅で空を見上げたんです

そらにはまあるいお月様。
その晩は薄曇りで 月が雲の薄いベールを被って でも満月ですからくっきりと浮かんでいて
月の周りにある雲に光が映って なんともいえず幻想的な感じだったのです
うわー写真に撮りたい・・と 
カメラを構えたものの うちのへっぽこカメラではうまく写るわけがなく
じーっと網膜に焼き付けるだけに留まりました 残念。

なんでこんな話になるかというと 
先日「ビーズの色合わせ」に関する本を何冊か
手に入れて読んでるんですが、その中に
「自然の風景の中から綺麗と思える色合いを見つけて ビーズデザインにとりいれるといい」
みたいな事が書いてあって。
それがずっと心にあったんですよ。
私もなんか オリジナルで作ってみたい・・てな気持ちがありますから

で、俄然「今夜の月をモチーフにしたアクセサリ作ってみたい!」
と思っちゃった訳なんです。

昔から人はあんな綺麗な月を見て、それをデザインにしたアクセサリとか絶対作ってると思う。
だってアンティークのブローチとかペンダントとかみてると 
大きなパールの周りにスモーキーな色合いのビーズをちりばめたデザインが 結構見あたります

作るからには身につけて不自然じゃないのを作りたいなと思って
ブローチよりは、ネックレス。しかも小振りなの希望。
大きい奴・ゴージャス系は似合わないしパーティでなければ浮いちゃうと思うし。指輪でもあんまりごてごてしないの・・・難しいかな

で今、いろんな本を物色中です。 全くドンぴしゃでなくていいから 参考になるレシピ 見つけたいな。


ビーズなつぶやき | 【2005-09-27(Tue) 08:42:38】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

バザーでストラップでペンギンだ

むきーっ

ということで作りました(をいをい

strap2 
こちらはゴージャス?スワロフスキーで大人向けストラップ×2

strap3


いちごと・・・ペンギン!

ペンギンなのですが・・・見えますか?
penguin1

今回は撮影に失敗したかな;画像クリックして拡大すると
もう少し分かり易いです。

この連休はお腹が痛くて発熱してダウン~してたのですが
そんな体をおしてまで作る私って一体・・・

あと2点ほど大人向け作ったんだけど 同じデザインなので割愛!
まだまだがんばります
そやねー
ピンクの6ミリ買い足して ともぴーに教えてもらったクロスでも
携帯ストラップで作ろうかな

よしぴーにはペンギン、スワロで作ったのをあげる。
つかもうスワロで作らせて(笑





ストラップ・チャーム | 【2005-09-19(Mon) 10:58:08】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

クラシックプチクロスが~@マイ・ビーズ・スタイル6 その3

4~6-リベンジ)マーキース・ラインストーン・ブロンズオーロラみっけ!


見つけました!
マーキーススワロ ホワイトオパールスターシャインの10×5ミリ & 金古美台座!
こちらですっ

http://www.partsclub.jp/home/index.html
パーツクラブ

ああ・・なかなか見つからないわね と 思っていたのですが
たまたま広げた雑誌「ビーズニュース」で”パーツクラブ”宣伝が書いてあったんです
パーツが豊富にあります~なんてうたい文句に惹かれてアクセスしてみたら。

どんぴしゃり

でありました☆
台座も金古美v マーキースもホワイトオパールスターシャイン☆

そして、ファイアポリッシュのブロンズも、他の店ではなかった ブロンズ+オーロラが
ここにはあったんです。 ブロンズはすでに他の店で注文してしまったのですが
この際ですからここでもう一度注文しました。

そして オフの店へ行って買ってこようと思っていたラインストーンのホワイトオパール3ミリも
ここにありました。


作者様も絶対ここから買ってますよ たぶん。えへ

というわけで、殆どの材料が揃いました!
あとはブロンズの竹ビーズかな。
時間ができたら 早速制作開始です。

marquies


これが戦利品~
ホワイトオパールスターシャイン て色は 白と言うよりは
水色の雰囲気で 前の記事でゲットしたサファイアオパーク色のファイアポリッシュと雰囲気が揃ってましたv
意外とマーキース10×5って 小さいですネ

ちなみにこの店も前払い制です んが
サイトデザインも綺麗だし何しろ値段が卸価格みたいに安いし
好きです。


ビーズなつぶやき | 【2005-09-11(Sun) 22:17:02】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

クラシックプチクロス~@マイ・ビーズ・スタイル6 その2

先日の記事の続きです。

実はこの次の記事で、
マーキースと台座 と
ホワイトオパール3ミリのラインストーン
チェコFPブロンズ+オーロラ は
完全にドンぴしゃのものを見つけたのです。
でも折角書いたので 今回は途中経過としてみて下さいね




チェコFPも”オパークブルー”で かつ”3mm”って・・・
これって、トルコ石みたいにマットな水色らしい・・でもちょっと違うみたい。
私の巡ったネット店では マットな色・・オペークとかマットとかは 大抵4mmからだったりして;
でもっ めげないぞーっ て 見つけました。3mm。
同じ色かどうかはあれなのですが、
アクセサリー通り てお店で。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/a-dori/

色は”サファイア(オパーキュ)”という名前になっていました。
「マイ・ビーズ・スタイル」さん掲載の写真を見ると それは水色っぽいビーズらしいのですが。
トルコ石の水色は嫌いだしちょっと写真のとも色が違うようで・・ 
でも今回見つけたのはそれよりもまた違った青みで気に入ったし
本に載っていた色とより近い気がしたので 決定。

ついでにチェーンと丸カンもここで注文(銅古美)。

このお店、意外と色々な色や形が揃ってました~
2000円未満で分厚くないものだったら送料140円で送ってくれるんですよ。
おまけにカード払いもできるし助かる・・(え)あっいや安心 というわけでチョイス。

FP-opac


これが戦利品(クリックするともう少し大きくなるんですが・・必要ないですね汗)
良い色~vvv
気に入りました。

マーキースリベンジ?!
見つけました。マーキーススワロ。10×5mm。
しかも色がホワイトオパール・・!って 本当はホワイトオパールスターシャイン なのですが
乳白色のマーキースを見つけられただけで優秀!です。

さらには爪つき台も有るっvv ってこれは本当は金古美が欲しいのですがgoldで・・って
ああ品切れでした もう少し待ちましょう


哀愁のチャトンモンテ ?
うーん ネックレスの中央にラインストーン(チャトンモンテというらしい)があって 
これが乳白色しているんですよ・・
ラインストーン、最近流行が爪無しの(携帯につけて飾る奴)に移っているせいか
台座爪付きってのが 品薄になっているみたい・・?
あってもクリスタル。それか赤だの青だの緑だのとはっきりした色目。
しかもサイズが3mmと小さい。 見つけられるかな・・・汗
オフラインの店のどれかで 見たような気がするし・・・また物色です

FP4mmのブロンズ+ブルーオーロラなんて どこにあるの
ブロンズで代用しそうです・・・アイリスって玉虫色?加工した
ファイアポリッシュがあるんですが そういうので代用するかな・・;



ビーズなつぶやき | 【2005-09-11(Sun) 21:56:25】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

ビーズの色と質感に思うこと

今ね、色々な色と材質のビーズで物を作っているのです
どうしたのかというと
バザーを意識した品物を作っているので、いつもとは違うものを使ってます
要するに、自分のためではなく他人様を意識したものづくり といったところで・・

例えば、スワロではなくアクリルビーズ。
1コ辺りの予算を抑えるため&小さい子でも買える&使える物を作るために。
そして小さい子を意識して「いちご」なんて作るわけで 真っ赤なアクリルビーズなんて
使ってます。

これね、結構私にとっては意外と気持ち的にしんどいことに気づきまして・・
「赤って疲れる色!」って「機関車トー●ス」の赤い機関車「ジ●ームス」が自分で言ってましたが
・・・なるほどね。
2個のイチゴを作るのに 真っ赤なアクリルビーズを使ったんですが
なんだか途中から気分が悪くなってしまいまして;
早く自分のビーズパレットから無くしてしまいたいくらい見てると疲れるんですよね;

そして、”アクリル”という材質も意外とさわっててツライ事に気づいたんですよ
軽くてわさわさした感じがだめぇ;安くてありがたい素材なんですが。
まま、バザーのためには 頑張る私です。


やっぱり良いのはスワロフスキーやチェコファイアポリッシュと言ったガラスビーズですね
私って、綺麗な色(淡い色彩とか、アンティークっぽい奴が好きみたい)の、
ガラスビーズに触れて結構癒されてたことに今回気づきました。

もっと言えば天然石なんかてきめんに癒しに効きそうネv

アクリルビーズと言っても 色がやさしめならばなんとかなるようで
先日アクリルで茶色い耳のワンちゃん作ったんですが これは楽しかったな。 

逆にね、ファイアポリッシュでも色合わせがだめだとへこみます
先日、とあるネットのビーズショップで 
「ファイアポリッシュ色々詰め合わせx個」ってのがあって
面白そうだから買ってみたんですよ

そしたらね、もうホントに「余ったのを詰め込んだっす!!」
ありありで
もうなんとも 無神経に色が混ざっていて 絵の具だったら絶対
泥みたいな色になってる!! て感じで

あまりにも見ていて気分が悪くなったので せめてもと
一粒一粒つまみ上げて 同系色ごとに袋分けしましたよ はう。
見つけたときはもう夜中で 眠いのに 手が止まらなかった・・・
200粒くらいだったかな。全部で・・・

そういえば今何故か手放せない携帯ストラップがあるんです。インドビーズで作った物なんですが
こちらの2004年2月記事に制作当時の記事があります写真付き)
色は濃い紺+紫かかった水色のもので この濃い紺の 石のようなしずく型ビーズがなんとも
重さと言いつや感といい 見ていてもさわっていても(笑)心休まっちゃって。

これにしてから1年以上ストラップ変わってません((^_^;)
新しく作って一緒に下げれば良いんですが なかなかこのストラップに対抗出来る奴が
見つからなくて ・・てへへ

・・・って 私って ビーズふぇち??(笑

india-strap


↑お気に入りインドビーズ ストラップ。えへへ



ビーズなつぶやき | 【2005-09-11(Sun) 21:50:51】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

いちごのチャーム

いちごのチャームつくりました。
ストラップにしようかとも思ったのですが 可愛いデザインなので子供でも使えるように
チェーンをつけました。

ichigo2

itigo1


2つ作りました~
あともう1コくらいつくろうかな どうしようかな・・・
只今バザー出品物 作成中です。
あと最低3つは作らないと。

というのはね、模擬店の賑わいになればと数点出すつもりだったのですが
クラスの方が俄然頑張って下さって なんとおひとりで200点以上出される方が!
他にも60点とかいらっしゃって これは 6点などでは恥ずかしい・・
それに他の商品に埋もれて見えなくなってしまいそう(爆
ということで 全部で10点は出すことに。

今で7点だから、犬もう1つ作って、大人向けストラップもう2個作って、
余力が有ればいちごをもう一度作ろう~っと 思っています。


可愛いモチーフ | 【2005-09-11(Sun) 21:46:26】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

クラシックプチクロスが作りたくて@マイ・ビーズ・スタイル6

きっかけ

先日マイ・ビーズ・スタイル6って本を買ったのですが、
その中の「50個までのビーズで作る」ってコーナーに
アンティークなテイストのネックレスとリングがあったんです。
それが素敵だなーってやけに気になって 俄然作りたくなりました。

でもキットとかがあるわけでないので 材料を集めるんですが
これが どうしてどうして とっても大変なことに気づきまして!

具体的なレシピ内の個数とかは明かしませんが、
珍しい形のチェコとか FPでも色が変わっていたりとか。

スワロだってソロバンじゃなくて

マーキス型というスワロ。猫が目を細めたような形((*^_^*))。
まずそれが”ホワイトオパールスターシャイン”て色で
マーキス型の石に金古美の台座・・・どこ探しても無いんです。色も、そして形も!

マーキス型に台座付き、てのはネットのアクセサリータウンにサイズがジャストなものがありましたが、
色が合わなくて・・もう少し物色の旅を続ける予定です

・・・つまり、今回は材料集めも含めて 
作る過程をまるごと楽しんでやろうと心に決めた次第です。
そりゃあ編集局に問い合わせれば1発で教えてくれるかも知れませんが
忙しいだろうし お返事をじりじり待つのも性に合わないので。

なので今回は作る過程の記事と言うことで。苦手と思ったら
スルーして下さいね。

ジョイントすかしパーツ12mm

灘のジ●ーシン横にある大きな手芸店で見つけました♪
トーホーのパーツで似たようなモノをゲトー。
写真だけを頼りにすると20mmかなと思えたのですが、レシピをよく見ると12mm!
ああ、レシピを確認して良かった(涙)

joint parts 12mm



そして、ファイアポリッシュもチェコビーズも なかなか1軒の店で揃わないんですよねー

「ピコノ」ってなんじゃ(笑)
スムースラウンドも3mmはなかなか見つからない


さりげなく書かれた 「ピコノ 6mm クリスタル/ゴールドライン」
・・・
ピコノなんて初耳よ。
なんかビンテージもののビーズ?
ベネチアンかチェコだろうと あたりをつけて探すこと丸1日・・・

おっ 引っかかった
チェコビーズらしいです。”バイコーン”とも呼ばれて居るみたい。
スワロのソロバン型に近いけど、上から見ると四角くて 
手作りらしく角が丸みを帯びていてやわらかく可愛い感じ・・
って
パールコーティングされたピコノとか シンプルな色のは色々見つかったんですが
恐るべし
”クリスタル/ゴールドライン”
クリスタルに 金のライン入り・・・なかなかみつからなかったのよー
ネットの「サ○ーズ ビーズショップ」に ”フルーテッド ビーコン”てのがあって
これがすっごく形が似ていて! 
おぉこれの事かな!
・・っと思ったのですが どうもよく見ると大きさが・・・大きい。
欲しいのは6ミリなのですが 9ミリ・10ミリ。

困り果てて利用したのがビーズショップ検索サイト。
http://www.e-shops.jp/sh/rk78/html/

ここの”チェコビーズ”でヒットしたのを探したのですが・・・orz

仕方ないや、と普通に(検索サイト内の)ビーズパーツショップをしらみつぶしに探して・・・

ありました。そのものずばりが!
「passo a passo」
http://www.passo2002.com/

このピコノだけ、上から見た形が 四角じゃなくて 丸い・・・

ここでスムースラウンド3mmも発見。
ただ 色が本当は”トランスパーレントスモーキートパーズ”
とと・・とらんす??(涙
多分透明な・・透け感のあるスモーキートパーズなんだろう??けど
無いのでスモーキートパーズ 3mmで代用することに。

ここでオフホワイトの丸小ビーズもゲトー。


このお店送料も160円で安い!気に入ったーっ
って、前払い制なので それだけお知らせを。

ここ、眺めるだけでも綺麗なサイト様でしたvv

picono


これが戦利品ですv
うん、ピコノは確かに雑誌のと全く同じvv感激!
そしてスムースラウンド3mmは、ちゃんと透明な感じで
・・いいんじゃないの?かと。

まだまだ材料は揃いませんーってことで おいおい記事を書いていきます。

「ふーんそうなのー」のコメントの他にも
「こっちの店にこれがあるよ」とか
「台替え品だったらこっちの色のほうが似ているよ」等の
コメント・トラバ大歓迎です。


ビーズなつぶやき | 【2005-09-02(Fri) 15:16:32】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

クリスタルなチワワ

もういっちょー


chiwawa


透明なアクリルでチワワ。
ファイアポリッシュのところは大人しくファイアポリッシュ使いました
・・えへへ

本に掲載されていたマスコットは ペンギンを除いて(ん?)
全部作ったことになります・・

これくらい簡単だったら また作ってもいいなー
かわいいしv


可愛いモチーフ | 【2005-09-02(Fri) 14:51:09】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

トンボ玉のあれから

来ました。ケータイストラップの本。
確かにアジアン結びの方法も写真つきで丁寧に説明してありますー
ただ、”結び方”なのですが、思ったよりも色々と道具がいるみたいで。

とはいっても 手芸ショップで売っている ”結び用カード”:これに糸を
巻くだけでアジアン結びが出来る、という代物を紹介しておしまい・・ではなく
(これね、お店で見たのですが1枚400円くらいするんです・・この本もちなみに400円。
こっちはアジアンノット以外も色々載っているのでこっちを選択しました)
まち針数本と結ぶ過程で糸を留めつける台とが 要るようで。
(アジアンノット用にコルク板にマス目が印刷されたモノがフェリシモで売られていました。
 結び方解説付き700円也。)
ううーん 私はまち針と・・そうだな、段ボールなんかで代用してみます。
また結べたら報告しますね。

そして、トンボ玉。
また作ってみたいねーってことで しかも 花模様なんかつけられたら楽しいよねー
ってんで 具体的な作り方とかコツ、ネットに落ちてないかなと探し回ること数日・・

これが、また意外とないんですよね;

アジアン結びの方法を説明したサイトとかも調べたんですよ。
ありそうなのに無かったんですよ。
あわびむすびのフラッシュが見られるサイトとかあったんですが
いまいちわかりにくくて;
なので本を購入したのですが

それと同じくらいに トンボ玉の作り方のコツとか述べたサイトに なかなか巡り会えない・・・涙
・・私の探し方が悪いのかしら

思っていたのですが。

こちら↓
kinari
http://www.tonbodama.com/top.html

とんぼ玉制作キットの販売をやっているサイト様なのですが、
Q&Aコーナーが結構勉強になりました。

初心者用の質問コーナーがあって そこから
”ああ、こんな工程が必要なのね”
と伺い知ることが出来ます。

お祭りでトンボ玉作り体験をした時は、ただちょこんと座って 渡された針金に
火であぶったガラスをくるくる巻く~って感覚しかなかったんですが
針金にも下準備が色々必要だったり 巻くタイミングとかもコツが色々あって
なかなかどうして奥が深そうです。

うちにあるバーナーは横向きだけど どうもやっぱり縦向きのほうが
心おきなく作業が出来てよさそう・・??

はてさて どうしようかな。



とんぼ玉作り | 【2005-09-02(Fri) 01:28:34】 | Trackback:(1) | Comments:(2) | [編集]

Copyright © △▼きままにビーズ▼△ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。